// you’re reading...

News

地下大学2012夏

■「過去」に向かって前進する───
路地裏の「わけの分からない蜂起」は続く!

1)7月18日(水)19時より
「宮崎滔天の煩悶 明治版「左か右か」「連帯か侵略か」の別れ道」
・鹿島拾市(元 秋の嵐)

2)8月9日(木)19時より
「新たなサークル運動時代が来た! 自由民権、1950年代、そして脱原発」
・池上善彦(前「現代思想」誌編集長)

3)8月未定(木)19時より
  喜安朗(フランス社会労働史)


Discussion

No comments for “地下大学2012夏”

Post a comment