// you’re reading...

Record

山谷80′s〜ふたりのNaoko〜新宿90′s

2013年7月13日に Cultural Typhoon 2013 で行われたトークセッション「山谷80′s〜ふたりのNaoko〜新宿90′s」のビデオアーカイブ

ふたりの女性写真家。80年代に山谷で「日雇い労働者」を撮った南條直子。90年代の新宿の「ダンボール村」で「路上生活労働者」を撮った迫川尚子。ブースは、写真家の「ふたりのNaoko」が撮った写真の展示と写真集の販売を行い、このグループワークでは、ブースでの展示と並行してトークを行う。アフガニスタンで地雷を踏み逝去した南條直子(写真家)の作品を再び世に出した編集者・織田忍、90年代の新宿の「ダンボール村」で「路上生活労働者」を撮った迫川尚子、そして、山谷と新宿の両方にゆかりのある批評家・平井玄が、ふたりのふたつの写真と場所を架橋する。「ふたりのNaoko」の「目」がつなぐものを掘り下げて行く。

パネリスト:
織田 忍(ライター/編集者)
迫川 尚子(写真家)
平井 玄(批評家)

司会:
本山 謙二(武蔵大学・早稲田大学 非常勤講師、地下大学)


Discussion

No comments for “山谷80′s〜ふたりのNaoko〜新宿90′s”

Post a comment